函館賃貸アパート情報不動産会社のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【職人さんでも気づかない??水平器を使って確認】

ブログでもたびたび紹介している昭和の一戸建て貸家を見てきました。

内装工事は少しづつ進んでいるようでした。私は始めて中に入る物件ですが、工事の進み具合を確認していたらすぐに違和感が…。

建物が傾いているような…。間違いないと思い社員・現場のクロス屋さんに聞いても違和感を感じないと言う…。

人間の感覚なので多少の鈍さ・鋭さはあると思いますが、私自身多くの物件の中に入っているのですぐ気づくようになっています。

地盤が弱いことからおこる建物の傾きもありますが、ここは違いますね~

これから募集し案内をする前に貸主・不動産業者側が知り得るべき事由だと思います。

もし仮に一部傾斜がある場合でも案内の時にキチンと説明し納得して借りていただくのであれば入居後トラブルになることはありまんよねっ!

気になってしまったのでこのままとはいきません!なので、また現地に行き確かめてくることにしました。私物の水平器とパチンコ玉を持って!笑

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fineestate.blog.fc2.com/tb.php/1185-97f06c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

住まいも身体も健康体



プロフィール

藤原 滋己

Author:藤原 滋己
初めまして。北海道の函館で、不動産の仕事をしています。
最近では一眼レフカメラの面白さに魅了され、風景写真などをよく撮っています。不動産のことから、趣味の写真のことについて投稿していきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。